TISの「OutSystems導入支援サービス」は、ローコード開発ツール「OutSystems」の導入支援サービスである。OutSystemsを用いたシステム開発の計画立案、開発、運用保守をトータルに支援する。サービスメニューは「プランニング」「PoC」「コンサルティング」「システム構築」「アウトソーシング」で構成する。

「OutSystems導入支援サービス」の概要
(出所:TIS)
[画像のクリックで拡大表示]

 OutSystemsを用いたTISのシステム構築ノウハウをベースに、システム構築プロジェクトのタイプ別のベストプラクティスをテンプレート化した。テンプレートをベースとすることで、システム構築プロジェクトに容易に適用できるようにした。

 背景には、ローコード開発ツールの適用は簡単ではないという状況がある。開発するシステムや開発ツールの特質を把握して適切に使わないと、プロジェクトがとん挫したり効果が出なかったりする。

 OutSystemsは、ポルトガルのOutSystems(日本法人はOutSystemsジャパン)が提供しているローコード開発ツールである。ソースコードを書くことなく、GUI操作だけで.NET環境(C#)のWebアプリケーションを構築できる。

OutSystems導入支援サービスの概要
用途と機能ローコード開発ツール「OutSystems」の導入支援サービス。OutSystemsを用いたシステム開発の計画立案、開発、運用保守をトータルに支援する
テンプレートシステム構築プロジェクトのタイプ別のベストプラクティスをテンプレート化した。テンプレートをベースとすることで、システム構築プロジェクトに容易に適用できるようにした
OutSystemsの概要ローコード開発ツール。ソースコードを書くことなく、GUI操作だけで.NET環境(C#)のWebアプリケーションを構築できる
サービスメニューの構成「プランニング」「PoC」「コンサルティング」「システム構築」「アウトソーシング」で構成する
プランニングの内容OutSystems導入/展開プロジェクト計画立案の支援
・システム構想化支援
・プロジェクト基本方針
・プロジェクト実行計画
・プロジェクト管理/運営方法
PoCの内容システム化要件の実現性や生産性の検証
・検証観点/方式の検討支援
・プロトタイプ構築
・評価レポート
コンサルティングの内容OutSystems開発におけるテクニカルコンサルティング
・技術検証/実行処理方式の確立
・開発標準整備
・開発支援
システム構築の内容OutSystemsによるシステム開発の実施
・Agile/Waterfallによるシステム開発
・モバイルアプリケーション開発
・新規/再構築/マイグレーション開発
アウトソーシングの内容継続的な改善を前提とした運用保守サービス
・運用保守計画作成支援
・KPI/SAL設定と、それに基づく計画的な運用保守の遂行
・システム仕様の透明性や、システム全体の最適化の維持管理
価格個別見積もり
発表日2020年9月15日
提供開始日2020年9月15日