デジタルアーツの「Desk@Cloud(デスクアットクラウド)」は、クラウド型のチャット兼オンライン会議サービスである。Webブラウザー(Windows)またはモバイルアプリ(iOS)から利用する。同社が開発した国産のオンライン会議サービスであり、国内ユーザーにとって利用しやすいとアピールしている。

オンライン会議サービス「Desk@Cloud」の利用イメージ
(出所:デジタルアーツ)
[画像のクリックで拡大表示]

 企業での運用管理に役立つ、ユーザー情報(メールアドレス、パスワード、表示名)をCSV(カンマ区切り形式)ファイルで一括して取り込む機能を搭載している。これにより、ユーザーアカウントを個々に登録する手間を省ける。Active Directoryとの間でID情報を連携させることも可能であり、SSO(シングルサインオン)によるログインもできる。

 オンライン会議は最大で50人が同時に参加できる。デスクトップの共有、ファイルの共有、ホワイトボード、挙手機能などを利用できる。標準でバーチャル背景や背景ぼかしの機能を持つ。必要なネットワーク帯域は、上りが500kビット/秒以上、下りが1Mビット/秒以上である。

 通話機能を使うと、電話アプリのような使い勝手で音声のみのコミュニケーションをとれる。テキストチャットは1対1のほか、グループチャットができる。チャット内容を検索したり、ブックマークしたり、ハッシュタグを付けたりできる。未読/既読の閲覧ステータスも確認できる。

 2021年には、クラウド版に加えてオンプレミス版のソフトも提供する。2021年にはさらに、他社のDesk@Cloudユーザーと情報をやり取りできるよう、会社間でユーザー情報を連携させられる機能を提供する。

Desk@Cloud(デスクアットクラウド)の概要
用途と機能クラウド型のチャット兼オンライン会議サービス
利用環境Webブラウザー(Windows)またはモバイルアプリ(iOS)
特徴国産のオンライン会議サービスであり、国内ユーザーにとって利用しやすいとアピールしている
運用管理機能ユーザー情報(メールアドレス、パスワード、表示名)をCSVファイルで一括して取り込める。Active Directoryとの間でID情報を連携させることも可能であり、SSOによるログインもできる
オンライン会議機能の概要デスクトップの共有、ファイルの共有、ホワイトボード、挙手機能などを利用できる。標準でバーチャル背景や背景ぼかしの機能を持つ
オンライン会議の最大人数50人が同時に参加できる
オンライン会議に必要な帯域上りが500kビット/秒以上、下りが1Mビット/秒以上
通話機能の概要電話アプリのような使い勝手で、音声のみのコミュニケーションをとれる
チャット機能の概要1対1のほかグループチャットができる。チャット内容を検索したり、ブックマークしたり、ハッシュタグを付けたりできる。未読/既読の閲覧ステータスも確認できる
オンプレミス版2021年に提供
価格(税別)年間契約の場合、1ユーザーあたり月額500円
発表日2020年9月30日
提供開始日2020年10月1日