東芝デジタルソリューションズの「コメンドリ」は、既存のFAQ(よくある質問と回答)を取り込むだけで運用を始められるチャットボットサービスである。FAQに含まれる重要キーワードを学習し、シナリオなしで自動応答できる。

シナリオレス型AIチャットボットサービス「コメンドリ」の画面
(出所:東芝デジタルソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 チャットボットには、シナリオ(ルール)を登録して使うシナリオ型のチャットボットと、FAQを登録して使う一問一答型のチャットボットがある。コメンドリは、これら2種類のチャットボットの長所を継承しながら短所を克服したとしている。

 従来の一問一答型チャットボットは、入力した質問と表現が一致しなければ検索結果が0件となるため、言い換え辞書や言い換え表現の登録が必要になっていた。これに対してコメンドリは、深層学習によって言い換えを理解し、検索時のヒット率を高めている。

 従来のチャットボットは、検索結果が多数あった場合、チャットボットの利用者が内容を確認する必要があった。コメンドリは、重要度の高いキーワードを利用して「○○ですか?○○ですか?」のような対話で検索結果を絞り込み、ユーザーが知りたい回答へと誘導する。

コメンドリの概要
用途と機能既存のFAQ(よくある質問と回答)を取り込むだけで運用を始められるチャットボットサービス。FAQに含まれる重要キーワードを学習し、シナリオなしで自動応答できる
提供形態クラウドサービス
特徴・入力した質問と表現が一致しなくても検索できるように、深層学習によって言い換え表現を理解する
・検索結果が多数あった場合、重要度の高いキーワードを利用して「○○ですか?○○ですか?」のような対話で検索結果を絞り込み、ユーザーが知りたい回答へと誘導する
価格要問い合わせ
発表日2020年10月5日
提供開始日2020年10月5日