クリックテック・ジャパンの「Qlik Sense Business」は、クラウド型のBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトである。デスクトップ版のBIソフト「Qlik Sense」と同等の機能を、SaaS型クラウドサービスとして提供する。取り込んだデータを探索しながら分析したり、作成した分析画面をチームメンバーと共有したりできる。

 前提となるQlik Senseは、Web型で動作する現場向けのBIソフトである。現場のエンドユーザーが日々の意思決定に利用することを想定している。簡単に利用できることを追求しており、分析したいデータの設定を含め、IT部門の手を借りることなく、現場のエンドユーザーがセルフサービス型で利用できる。

 特徴の1つは、業務サーバー上にある生データをそのまま取り込んで正規化し、インメモリーで高速に検索/分析できること。表やグラフでデータを確認しなからクリックするという直観的な操作で探索し、データに潜む業務上の課題を発見できるという。

 データの意味を自動的に判断する連想技術によって、データの探索を容易にしている。あるカラムと別のカラムが同じものを示しているといった知識を基に、データ同士の関係を自動認識する仕組みである。

 NLP(自然言語処理)による検索もできる。ユーザーの意図を理解し、正しいデータとインサイト(洞察)を提供するとうたっている。

Qlik Sense Businessの概要
用途と機能クラウド型のBIソフト。デスクトップ版のBIソフト「Qlik Sense」と同等の機能を、SaaS型クラウドサービスとして提供する
機能面の特徴業務サーバー上にある生データをそのまま取り込んで正規化し、インメモリーで高速に検索/分析できる。データに対して直観的な思考で検索する(表やグラフをクリックする)という探索型の操作によって、データに潜む業務上の課題を発見する
連想技術データの意味を自動で判断する連想技術によって、データの探索を容易にしている。あるカラムと別のカラムが同じものを示しているといった知識を基に、データ同士の関係を自動で認識する
価格1ユーザーあたり月額30ドル
発表日2019年10月9日
提供開始日2019年10月9日