アマノビジネスソリューションズの「CLOUZA(クラウザ)」は、クラウド型の勤怠管理サービスである。クライアントPCやスマートフォン/タブレットなどから出退勤を打刻できる。社員の勤怠状況を外出先から確認できる。勤怠データを集計して給与計算ソフトと連携させる機能を持つ。

勤怠管理クラウド「CLOUZA」で使える在宅勤務管理機能の概要
(出所:アマノビジネスソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 打刻に利用できる端末は、クライアントPC(Webブラウザー)、スマートフォン/タブレット(モバイルアプリケーションやWebブラウザー)、TimeP@CK専用端末である。iPadやTimeP@CK専用端末を用いるとICカードによる打刻もできる。打刻のしやすさをアピールしており、モバイルアプリからは大きく表示されたボタンを押すだけで打刻できる。

 勤怠データは、主要な給与計算ソフト(弥生給与、PCA給与、給与奉行、給与大臣NX、給料王、人事労務freee、MFクラウド給与、A-Saasクラウド給与システム)に連携させられる。CSV(カンマ区切り形式)データの出力もできるので、編集すれば任意のソフトウエアに取り込める。

 月額利用料は、その月に打刻した人数で決まる。初期費用や基本料金がないため、少人数でも割高にならない。最低利用人数は1人。完全従量課金(月内の打刻人数をカウント)なので、繁忙期に人数が変動するユーザーなどにも向く。次の繁忙期まで料金をかけずにマスターをそのまま残せる。

 オプションで「年次有給休暇管理」「申請承認ワークフロー」「在宅勤務管理」の機能群を提供する。例えば、申請承認ワークフロー機能を使うと、外出中でもスマートフォン/タブレットから申請や承認、差し戻しなどができる。

 在宅勤務管理を使うと、出勤の打刻時に、当日の勤務が出社か在宅かを選択できる。社員がオフィスに出社して勤務しているのか、在宅勤務しているのかを一覧で確認できるようになる。その日の出社率や在宅率も自動で計算するので、部署ごとのテレワーク実施率などを瞬時に把握できる。出社・在宅勤務の日数をCSVで出力することもできる。

CLOUZA(クラウザ)の概要
用途と機能クラウド型の勤怠管理サービス。クライアントPCやスマートフォン/タブレットなどから出退勤を打刻できる。社員の勤怠状況も外出先から確認できる。勤怠データを集計して給与計算ソフトと連携させる機能を持つ
打刻環境クライアントPC(Webブラウザー)、スマートフォン/タブレット(モバイルアプリケーションやWebブラウザー)、TimeP@CK専用端末。iPadやTimeP@CK専用端末を用いることICカードによる打刻もできる
給与ソフト連携勤怠データは、主要な給与計算ソフト(弥生給与、PCA給与、給与奉行、給与大臣NX、給料王、人事労務freee、MFクラウド給与、A-Saasクラウド給与システム)と連携できる。CSV(カンマ区切り形式)データの出力もできるので、編集すれば任意のソフトウエアに取り込める
ライセンス月額利用料は、その月に打刻した人数で決まる。初期費用や基本料金がないため、少人数でも割高にならない。完全従量課金(月内の打刻人数をカウント)なので、繁忙期に人数が変動するユーザーなどにも向く。次の繁忙期まで料金をかけずにマスターをそのまま残せる
オプション年次有給休暇管理、申請承認ワークフロー、在宅勤務管理の機能群を提供する
在宅勤務管理の概要出勤の打刻時に、当日の勤務が出社か在宅かを選択できる。社員がオフィスに出社して勤務しているのか、在宅勤務しているのかを一覧で確認できる。その日の出社率や在宅率も自動で計算するので、部署ごとのテレワーク実施率などを瞬時に把握できる
最小利用人数1人
価格(税別)・1ユーザーあたり月額200円
・年次有給休暇管理オプションは、1ユーザーあたり月額100円
・申請承認ワークフローオプションは、1ユーザーあたり月額100円
・年次有給休暇管理と申請承認ワークフローのセットは、1ユーザーあたり月額150円
・在宅勤務管理オプションは、1ユーザーあたり50円
発表日2020年10月21日(在宅勤務管理機能)
提供開始日2020年10月22日(在宅勤務管理機能)
■変更履歴
公開当初、連携可能な給与計算ソフトとして「給与計算freee」と記載していましたが、正しくは「人事労務freee」でした。おわびして訂正します。本文は修正済みです。[2020/12/15 17:00]