アシストの「AI Buddy(エーアイ・バディ)」は、AI(人工知能)の導入と活用を支援するSIサービスである。初期アセスメントからAIの構築支援、AIの運用支援までを提供する。

AI Buddy/AIBoWのサービス内容
(出所:アシスト)
[画像のクリックで拡大表示]

 特徴は、アシストのデータサイエンティストが、ユーザー企業に伴走する形でサポートすること。AIに関連する業務を外部に委託することなく、スキルトランスファーを受けながら、自社メンバーだけでAIプロジェクトを進められる。

 初期アセスメントでは、勉強会、課題アセスメント、課題設定ワークショップなどを実施する。AI構築支援では、AIモデル自動生成ツール「DataRobot」の講習、PoC支援、AI構築支援、QA対応支援などを伴走型で支援する。AI運用支援」では、AIモデルのビジネス運用を手伝う。

 AIモデルを業務に適用するフェーズでは、ビジネスの変化やデータの変更に合わせてモデルやパラメーターを見直したり、さらなるデータの整備やシステム連携のニーズが出てきたりする。これに合わせて、AI稼働後にリモートでAI Buddyのサポートを受けられる「AIBoW(AI Buddy on Web、アイボウ)」も提供する。

AI Buddy(エーアイ・バディ)とAIBoW(AI Buddy on Web、アイボウ)の概要
用途と機能AI(人工知能)の導入と活用を支援するSIサービス。AIプロジェクトの初期アセスメントから、AIの構築支援、AIの運用支援までを提供する
特徴アシストのデータサイエンティストが、ユーザー企業に伴走する形でサポートする。AIに関連する業務を外部に委託することなく、スキルトランスファーを受けながら、自社メンバーだけでAIプロジェクトを進められる
初期アセスメント勉強会、課題アセスメント、課題設定ワークショップなどを実施する
AI構築支援AIモデル自動生成ツール「DataRobot」の講習、PoC支援、AI構築支援、QA対応支援などを伴走型で支援する
AI運用支援AIモデルのビジネス運用を手伝う
AI稼働後の支援リモートでAI Buddyのサポートを受けられる「AIBoW」を提供。モデルやパラメーターの見直しなど各種の問い合わせにリモートで対応する
価格(税別)■AI Buddyは、AIプロジェクト開始に向けた初期アセスメントを8日間で支援する「AIスタートダッシュ」メニューで100万円から
■AIBoWは、年額420万円
発表日2020年10月30日
提供開始日2020年10月30日