セイコーソリューションズの「セイコークローズドモバイルNTP」は、閉域モバイル網を活用したNTP(Network Time Protocol)サービスである。ユーザー企業のオンプレミス環境にNTPサーバー機器を設置し、閉域モバイル網で接続したセイコーソリューションズのデータセンターと時刻を同期させる。

閉域モバイル網を使ったNTP配信サービスのイメージ
(出所:セイコーソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 モバイル回線を利用してNTPの配信を受けられるので、インターネットに接続したり、GPSなどのアンテナを設置したりすることなくNTPサーバーを運営できるようになる。NTPサーバー機器のほか、モバイル接続アダプターとSIMカードなど、必要な機材一式をレンタルして使う。

 NTPサーバーの一般的な使い方は、インターネットを介して上位のNTPサーバーと時刻を同期させるというもの。こうした上位のNTPサーバーがインターネット上に複数ある。ただし、この方法は、企業によってはセキュリティ上の問題から選択できない。

 インターネットを使わずに時刻を同期させる方法として、GPSや電話回線などの情報ソースを活用する方法がある。NTPサーバー専用機も、GNSS、FMラジオ、光テレホンJJY、テレホンJJY、長波、などを情報ソースとして使える。ただし、これらを使うためには、専用にアンテナを設置したり、電話回線を引き込んだりする必要がある。

 セイコークローズドモバイルNTPは、これらの課題を解決する。インターネットもアンテナなどの専用設備も使うことなくNTPサーバーを運営できる。

セイコークローズドモバイルNTPの概要
用途と機能閉域モバイル網を活用したNTP(Network Time Protocol)サービス。ユーザー企業のオンプレミス環境にNTPサーバー機器を設置し、閉域モバイル網で接続したセイコーソリューションズのデータセンターと時刻を同期させる
特徴モバイル回線を利用してNTPの配信を受けられる。インターネットに接続したり、GPSなどのアンテナを設置したりすることなく、NTPサーバーを運営できる
提供形態必要な機材一式をレンタルで提供する
レンタル機材NTPサーバー、LTEモバイル接続アダプター、SIMカード、LANケーブル、その他
価格オープン(販売パートナーに問い合わせ)
発表日2020年11月5日
提供開始日2021年1月11日