ソフトブレーンの「eセールスマネージャーMS(esm's)」は、中小企業に向いたクラウド型のCRM(顧客関係管理)/SFA(営業支援)ソフトである。簡単に導入できることや、余分な機能をそぎ落としてシンプル化を図ったことなどが特徴である。

「eセールスマネージャーMS(esm's)」の画面
(出所:ソフトブレーン)
[画像のクリックで拡大表示]

 導入が容易である。見積もりの取得から導入・契約まで、すべてオンラインで完結する。オンラインのヒアリングに回答するだけで、自社に合った環境を最短15分で自動構築できる。

 30日間、無料で試用できる。試用中は、オンライン通話を通じて、導入に必要な支援を受けられる。試用後も、メールやチャットでフォローしてもらえる。ユーザー自身で使い方を調べられる活用支援サイトも用意している。

 機能面では、余分な機能をそぎ落とし、表示、入力、設定画面をシンプル化している。例えば、案件単位で管理する必要がなく、顧客情報と商品情報を直接ひも付けて管理できる。これにより、手間なく報告できる。

 設定の変更も容易である。管理者の概念を無くしている。管理権限のあるユーザーであれば、管理者として再ログインすることなく、ユーザー画面から設定を変更できる。

eセールスマネージャーMS(esm's)の概要
用途と機能中小企業に向いたクラウド型のCRM(顧客関係管理)/SFA(営業支援)ソフト
特徴簡単に導入できることや、余分な機能をそぎ落としてシンプル化を図ったことなど
導入方法見積もりの取得から導入・契約まで、すべてオンラインで完結する。オンラインのヒアリングに回答するだけで、自社に合った環境を最短15分で自動構築できる
試用期間30日間。試用中は、オンライン通話を通じて導入に必要な支援を受けられる。試用後もメールやチャットでフォローしてもらえる
Web資料ユーザー自身で使い方を調べられるWeb情報「活用支援サイト」を用意している
機能一覧(他の機能も順次リリース)顧客管理社内の顧客情報を一括で管理できる。基本情報だけでなく、商談の状況から、顧客にひも付いたタスク管理まで、一目で把握できる
商品管理商品コードや単価など、商品情報を一括で管理できる。取引情報を確認できるほか、複数の商品をまとめてセット商品として登録できる
名刺デジタル化商談で交換した名刺をスマートフォンで撮影するだけでデータ化できる。名刺情報はすぐに活動報告に利用でき、後から商談報告にひも付ける必要はない
名刺管理名刺を登録するだけでなく、名刺を軸に該当人物との今後のスケジュールや過去の接点履歴を見られる。活動履歴が存在する場合、面識があるかどうか、自動で画面に表示する
活動記録顧客や担当者、商品、売り上げ、進捗状況など、商談の情報を各種のデータをひも付けて管理できる
スケジュール管理カレンダー機能を使って、チームや会社でスケジュールを共有できる。グループウェアの代わりに使える
タスク管理スケジュールとは別に、タスクを入力・共有できる。顧客と結びつけることもでき、顧客画面では該当の顧客に関する今後のタスクを確認できる
タイムライン(社内SNS)商談情報の登録や追加などの更新があった場合に、内容を自動で関係者に共有する。情報共有メールなどの必要がなくなる
スマホアプリPC版とほぼ同じ機能を備えたスマートフォンアプリを標準で提供する。移動中のスキマ時間を活用して情報を確認できる
価格(税別)1アカウントあたり月額3500円
発表日2020年11月4日
提供開始日2020年11月4日