TISの「PMO支援定額サービス」は、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)業務を定額で支援するサービスである。情報提供、アドバイス、作業支援など、システム構築プロジェクトを成功に導くための各種のコントロールを行う。

[画像のクリックで拡大表示]
「PMO支援定額サービス」の3つのプラン
(出所:TIS)
[画像のクリックで拡大表示]

 特徴は、PMOの専門家によるコンサルタント業務を、定額制で利用できることである。価格を抑える仕組みとして、顧客を担当するコンサルタントを固定化せずに、チケット制で都度リモートからアサインする方式を採用した。

 3つのプラン(「ライトプラン」、「スタンダートプラン」、「プレミアムプラン」)を用意した。プランの違いは、支援の形態(メールまたは訪問対応)と、利用可能なチケット数である。

 最も安いライトプランの場合、料金は月額30万円で、支援はメール主体型、1カ月に15チケットまで利用できる。なお、必要なチケット数は、情報提供が1チケット、アドバイスが5チケット、訪問支援が10チケットである。

PMO支援定額サービスの概要
用途と機能PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)業務を定額で支援するサービス。情報提供、アドバイス、作業支援など、システム構築プロジェクトを成功に導くための各種のコントロールを行う
特徴PMOの専門家によるコンサルタント業務を、定額制で利用できること。価格を抑える仕組みとして、顧客を担当するコンサルタントを固定化せずに、チケット制で都度リモートからアサインする方式を採用した
プランの違い支援の形態(メールまたは訪問対応)と、利用可能なチケット数が異なる
プランライトスタンダードプレミアム
支援の形態メール主体メール+訪問訪問主体
利用可能チケット15チケット/月27チケット/月60チケット/月
価格(税別)月額30万円から月額50万円から月額100万円から
発表日2019年11月12日
提供開始日2019年11月12日