(出所:アイ・ティ・アール「ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2019」、2019年11月19日)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイ・ティ・アールがまとめたOCR(光学文字認識)の国内市場規模の予測によると、2019年度のOCR市場の売上金額は前年度比53.8%増の80億円を予測している。2018年度は2017年度比45.3%増だった。急速な伸びが続く見通しだ。

 市場拡大の理由について同社はAI(人工知能)による認識精度の向上やデータの自動抽出機能の登場に加え、OCRを利用するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入が企業に広がっているためとする。