注:スマートフォン所有者の回答(出所:デロイト トーマツグループ「世界モバイル利用動向調査2019」、2019年12月11日)
[画像のクリックで拡大表示]

 デロイト トーマツ グループが世界28カ国・地域の4万人以上を対象に実施した「世界モバイル利用動向調査2019」によると、第5世代移動通信システム(5G)への移行について、日本のスマートフォン所有者は中国など4カ国に比べて最も慎重だった。

 日本のスマホ所有者の約4分の1が「利用可能になり次第」「評判が良さそう」なら5Gへ乗り換えると回答した一方、5Gについて「分からない」という回答が3割を占めた。5Gの具体的なメリットが浸透していないという。