(出所:MM総研「2021年度上半期 国内パソコン出荷台数調査」、2021年12月1日)
(出所:MM総研「2021年度上半期 国内パソコン出荷台数調査」、2021年12月1日)
[画像のクリックで拡大表示]

 MM総研がまとめた調査によると2021年度上半期の国内パソコン出荷台数は、前年度同期比25.6%減の591.4万台で、大幅な減少となった。小中学生1人に1台の学習用端末を配布する政府プロジェクト「GIGAスクール」や、新型コロナウイルス禍による在宅勤務用パソコンの特需の反動減が影響した。

 メーカー別シェアではNECレノボ・ジャパングループが25.4%で首位。ただ出荷台数は前年度同期比44.4%減の150.1万台に落ち込んだ。