(出所:MMD研究所「2020年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」、2020年12月16日)
(出所:MMD研究所「2020年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」、2020年12月16日)
[画像のクリックで拡大表示]

 MMD研究所が2020年11月、20~69歳を対象に実施した各種SNS(交流サイト)の利用率に関する調査で、Twitterが回答の46.3%を占めてトップに立った。2位はInstagramで41.3%、次いでFacebookが34.1%と続いた。TikTokは11.0%だった。なかでも人気が上昇しているのはInstagramだ。同サービスの利用率は2019年時点から6.8ポイント増え、Facebookを上回った。Twitterは1.6ポイント、TikTokも3.3ポイント増えたのに対し、Facebookのみ0.9ポイント減少した。