(出所:矢野経済研究所「IoT/M2M市場に関する調査を実施」、2021年1月7日)
(出所:矢野経済研究所「IoT/M2M市場に関する調査を実施」、2021年1月7日)
[画像のクリックで拡大表示]

 矢野経済研究所がまとめた国内のM2M(機器間通信)市場に関する調査によると、2020年度の国内M2M市場は、前年同期比1.0%増の2120億円となる見通しだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で新規受注が減ったほか、LTE方式の通信モジュールの需要が一巡したこともあって成長が鈍化した。今後は5G(第5世代移動通信システム)など新たな通信サービスの普及に伴って市場が順次拡大し、2024年度には2650億円に達すると矢野経済研究所では予測している。