(出所:情報サービス産業協会「JISA-DI調査(令和2年12月期)」、2021年1月28日)
[画像のクリックで拡大表示]

 情報サービス産業協会(JISA)が2020年12月末に実施した国内情報サービス業の業績予測調査によると、2021年1月~3月期の売上高予測におけるDI(Diffusion Index)は18.2ポイントだった。マイナス5.3ポイントの前期(2020年10~12月)から大きく改善した。この調査では主要な情報サービス企業から今後3カ月の景況感を聞いている。業種別では「受注ソフトウエア」や「ソフトウエアプロダクト」などのDIがマイナスからプラスに転じ、景気が改善する見通し。