全国の15~79歳のテレワークを実施している男女903人が回答(出所:NTTドコモ モバイル社会研究所「2021年次世代ライフスタイル調査」、2022年1月20日)
全国の15~79歳のテレワークを実施している男女903人が回答(出所:NTTドコモ モバイル社会研究所「2021年次世代ライフスタイル調査」、2022年1月20日)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモ モバイル社会研究所がまとめた「2021年次世代ライフスタイル調査」によると、テレワーク時に行っているセキュリティー対策として最も多かったのは「最新のセキュリティソフト(ウイルス・危険サイト等への対策)を利用」で38.6%だった。次いで「OSやソフトウェアを最新のバージョンにアップデート」の38.2%、「端末ロック(パスワード、指紋認証等)を利用」の34.9%と続いた。一方で「特にしていない」と回答した割合は17.7%だった。