※MNO3社:NTTドコモ、au、ソフトバンク、MNO4社:MNO3社と楽天モバイル(出所:MM総研「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2021年12月時点)」、2022年1月27日)
※MNO3社:NTTドコモ、au、ソフトバンク、MNO4社:MNO3社と楽天モバイル(出所:MM総研「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2021年12月時点)」、2022年1月27日)
[画像のクリックで拡大表示]

 MM総研がまとめた「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2021年12月時点)」によると、NTTドコモとau、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO(キャリア)4社によるスマートフォンの月額利用料金の平均は5146円となった。また、楽天モバイルを除くMNO3社のフィーチャーフォンは同2592円、ワイモバイルとUQモバイルのサブブランド2社は同3157円だった。一方、音声通話を提供する「MVNO(仮想移動体通信事業者)」は同1889円と最安だった。