イオンリテールが提供するイオンモバイルが2019年10月21日~24日にスマートフォンを利用していると回答した50歳~79歳の男女1000人(予備調査1万人)を対象にインターネット調査(調査機関はMMD研究所)。(出所:イオンリテール「2019年11月シニアのスマートフォン利用に関する調査」、2019年12月26日)
[画像のクリックで拡大表示]

 イオンモバイルがまとめた「2019年11月シニアのスマートフォン利用に関する調査」によると、スマホ利用者が「難しいと感じること」(複数回答)のトップは「似たようなアプリのどれをダウンロードしていいか分からない」(32.6%)だった。

 次いで多かったのは「パスワードがアプリごとに様々で管理が大変」(32.4%)だった。「分からない、難しいと感じることはない」という回答は26.3%だった。スマホ利用で7割が何らかの難しさを感じている結果となった。