(出所:ICT総研「2020年サブスクリプション市場動向調査」、2020年2月4日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ICT総研がまとめた「2020年サブスクリプションの市場動向調査」によると、月額や年額の定額料金で繰り返しサービスを利用できるサブスクリプションサービスの市場規模は2023年に1兆4000億円へ拡大する見通しという。

 最も大きいのはスポーツジムやファッション、飲食店、教育、ソフトウエアなどの「サービス・健康・教育」という。音楽や動画、電子書籍、ニュースなどの「デジタルコンテンツ」、物品の定期購入やカーシェアリングなどの「物品購入・レンタル」が続く。