(出所:ガートナージャパン「Forecast: Enterprise IT Spending by Vertical Industry Market, Worldwide, 2019-2025, 4Q21 Update」、2022年3月23日)
(出所:ガートナージャパン「Forecast: Enterprise IT Spending by Vertical Industry Market, Worldwide, 2019-2025, 4Q21 Update」、2022年3月23日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ガートナージャパンがまとめた調査によると、2022年の日本におけるエンタープライズIT支出の総額は、前年比5.4%増の27兆2682億円に達する見通しだ。産業別で最も高い成長率が見込まれるのは「銀行、投資サービス」で8.0%増。次いで「小売」の7.4%、「通信、メディア、サービス」の5.9%と続いた。ガートナージャパンは、新型コロナウイルスの影響で2020年に減少したIT投資が徐々に復調しており、2022年はより広範な産業で回復が見込まれると予測する。