(出所:商工中金「中小企業のIT導入・活用状況に関する調査(2021年1月調査)」、2021年4月9日)
[画像のクリックで拡大表示]

 商工中金が2021年1月に実施した「中小企業のIT導入・活用状況に関する調査」によると、テレワークや財務会計など業務へのIT導入を実施または検討中と回答した企業は全体の59.5%となった。国内中小企業の約4割が今なおITを活用していない実態が浮かび上がった。業種別にみると「情報通信業」が95.0%、「電気機器」が77.6%、「輸送用機器」は72.9%に達した。一方で「不動産業・物品賃貸業」や「紙・パルプ」、「運輸業」、「木材・木製品」はいずれも40%台にとどまった。