複数回答の上位6項目(出所:IDC Japan「2020年 国内企業のIIoT/OTセキュリティ対策実態調査」、2020年4月1日)
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC JapanがIoT(インターネット・オブ・シングズ)におけるセキュリティーの課題を調査したところ、最も多かったのは「予算の確保」だった。

 製造業の企業が品質管理などでIoTを利用するインダストリアルIoT(IIoT)や、公共インフラを担う公益事業者がインターネットに接続して利用する運用技術(OT)を対象に調べた。

 次いで多かったのは現場に関わる「専門技術者の人材不足」「運用管理」「ユーザー(現場)教育」「導入作業」だった。