(出所:矢野経済研究所「2022 EdTech・デジタル教育コンテンツビジネスレポート」、2022年4月7日)
(出所:矢野経済研究所「2022 EdTech・デジタル教育コンテンツビジネスレポート」、2022年4月7日)
[画像のクリックで拡大表示]

 矢野経済研究所がまとめた「2022 EdTech・デジタル教育コンテンツビジネスレポート」によると、映像授業とデジタル教材、授業・学習支援ツールの3市場を合計した「デジタル教育コンテンツ」の市場規模は2021年度に前年度比19.4%増の555億円となった見込みだ。学校でデジタル教育コンテンツを活用した学習環境の整備が進められているほか、学習塾や予備校でも同様の動きが活発化しており、同市場は拡大傾向という。2022年度は前年度比14.4%増の635億円と予測する。