(出所:IDC Japan「国内データセンター数/延床面積/電力キャパシティ予測、2022年~2026年」、2022年4月20日)
(出所:IDC Japan「国内データセンター数/延床面積/電力キャパシティ予測、2022年~2026年」、2022年4月20日)
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanがまとめた「国内データセンター数/延床面積/電力キャパシティ予測、2022年~2026年」によると、国内における事業者データセンター延べ床面積の合計は2021年末の263万400平方メートルから、2026年に390万5100平方メートルに増加すると予測される。なかでもテナントがクラウド事業者であるような大規模な「ハイパースケールデータセンター」の成長率が高いといい、同データセンターの延べ床面積は2026年に160万平方メートルに達すると予測している。