2020年3月13日~26日にインターネット調査。2015年国勢調査の結果を基に人口とエリアで割り付け。有効回収数は1200件。(出所:日本リサーチセンター「新型コロナウイルス感染症の行動状況と有効なメディアについての調査」、2020年4月10日)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本リサーチセンターが新型コロナウイルス感染症の情報源として信用しているメディアを調査したところ、「NHK(テレビ)」「民放テレビ(民放キー局)」「新聞」「インターネットのニュース(アプリ含む)」の順で多かった。

 年齢別で30歳代以下は「NHK(テレビ)」などへの信用度が全世代平均に比べて低い。TwitterなどのSNS(交流サイト)は年齢が低いほど信用度が高い傾向があるという。特に20歳代以下は約4割が信頼しており、全世代平均の19.2%の倍近いという。