注:経済産業省「鉱工業指数」「第3次産業活動指数」より作成
(出所:情報通信総合研究所「InfoCom ICT 経済アップデート」、2019年5月29日)
[画像のクリックで拡大表示]

 情報通信総合研究所がまとめた「InfoCom ICT経済アップデート」によると、情報通信(ICT)産業が日本経済に与える影響を把握するために四半期ごとに算出している2019年1~3月期の「ICT関連財・サービス総合指標」が4年半ぶりマイナス成長となった。

 供給面では半導体・フラットパネルディスプレイ製造装置や電子部品、集積回路などが2年9カ月ぶりに9.4%減と大幅に減速。スマートフォン需要の一巡や、「米中貿易摩擦」に伴う中国経済の減速が影響しているという。