(出所:矢野経済研究所「国内コンタクトレス決済市場に関する調査を実施(2020年)」、2021年6月18日)
(出所:矢野経済研究所「国内コンタクトレス決済市場に関する調査を実施(2020年)」、2021年6月18日)
[画像のクリックで拡大表示]

 矢野経済研究所がまとめた調査によると、2020年度における国内の非接触決済サービスの市場規模は約7兆2500億円に達した。新型コロナウイルス禍もあって非接触IC対応の電子マネーや2次元バーコード決済などの利用が増加した。Visaなど国際ブランドによる非接触決済機能を備えたクレジットカードの発行数も増えている。こうした背景から非接触決済サービス市場は今後も拡大基調を維持し、2024年度には9兆円を突破すると矢野経済研究所は予測している。