(出所:IDC Japan「2020年 国内企業の情報セキュリティ実態調査」、2020年5月7日)
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanが国内企業878社を対象に実施した調査によると、2020年度(会計年)の情報セキュリティー投資が2019年度を上回るという企業は全体の38%、下回ると回答した企業は9%だった。

 2020年度に情報セキュリティー投資を増やす企業は「ネットワークセキュリティー」や「アイデンティティ/アクセス管理」「クラウドセキュリティー」を重点項目とする企業が多い。経営層が対策に積極的に関わる企業ほど予算を確保しているという。