調査は2019年4月12日~15日にインターネットを利用したアンケートを東京圏、名古屋圏、京阪神圏の中核都市部と、それ以外の県の人口20万人以上の地方都市部の合計5000人を対象に実施。中核都市部の2287人、地方都市部の2357人の計4644人の回答を集計し、回答率は93%。(出所:デロイト トーマツ グループ「MaaSがもたらすモビリティ革命 日本版MaaSの可能性」、2019年6月21日)

記事へ戻る