暦年の連結ベース、グループ外企業向けの売上高で、IDCの定義に基づく推定値。(出所: IDC Japan「国内ITサービス市場ベンダー売上ランキング」、2019年7月2日)
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanがまとめた2018年の国内ITサービス市場のベンダー別売上高によると富士通が首位を維持した。次いで日立製作所、NTTデータ、NEC、IBMの順となった。NECが前年の2位から4位に順位を下げた一方、日立製作所とNTTデータが順位を上げた。

 2018年の国内ITサービス市場の規模は5兆6664億円で前年比2.1%増となった。このうち金融分野ではメガバンクのシステム統合案件の反動減を保険やクレジットカードなど銀行以外の案件が補っている状況という。