(出所:ガートナー ジャパン「ガートナー、デジタル・トランスフォーメーションとデータ/アナリティクスの取り組みに関する調査結果を発表」、2021年6月28日)
(出所:ガートナー ジャパン「ガートナー、デジタル・トランスフォーメーションとデータ/アナリティクスの取り組みに関する調査結果を発表」、2021年6月28日)
[画像のクリックで拡大表示]

 世界各国の企業・組織でCDO(チーフ・データ・オフィサー)を務めている人を対象に米ガートナーが実施した「第6回CDOサーベイ」によると、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいる組織の割合は83%に達した。調査は2020年9月から11月にかけて欧米や中東、アフリカ、アジア・太平洋地域で実施した。同社が国内企業のIT部門に向けて別途実施した調査でも、従業員2000人以上の企業の約8割が「DXやデータ利活用に取り組んでいる」と回答した。