(出所:オカムラ「新型コロナウイルス感染症対策としての在宅勤務における働く環境の調査結果を公開」、2021年4月20日)
(出所:オカムラ「新型コロナウイルス感染症対策としての在宅勤務における働く環境の調査結果を公開」、2021年4月20日)
[画像のクリックで拡大表示]

 オカムラが同社社員を対象に調べた「新型コロナウイルス感染症対策としての在宅勤務における働く環境の調査結果」によると、家族も在宅勤務をしているときに生じるかもしれない問題の首位は、「Web会議や電話など音に関する問題」(37.1%)となった。それに、「食事や家事など生活に関する問題」(31.4%)、「特に問題を感じない」(25.7%)が続いた。

 一方、「リラックスや気分転換の時間を取りにくい問題」(8.6%)は最下位となった。