ソフト業界、再編予想6割 コロナで悪影響は9割

全国ITソフトウエア業界経営者、M&A担当者の回答228件を集計。回答期間は2020年5月25日~6月22日。(出所:日本M&AセンターIT業界支援室「ITソフトウェア業界の経営に関する意識調査」、2020年7月10日)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本M&Aセンターの調査によると、今後のソフトウエア業界は再編が進んで企業数が減ると予想する回答の割合が57%と最も多かった。全国のITソフトウエア業界経営者を対象にアンケートを実施した。

 新型コロナウイルスによる経営への影響は、既に業績が悪化しているという企業が47%、今後悪影響が想定される企業を含めると約90%を占めた。現在の自社の経営課題としては技術者の不足を挙げた回答が72%を占めて最も多かったという。