「モバイルコンテンツ市場」はゲーム、音楽などのデジタルコンテンツの有料配信。「モバイルコマース市場」は一般的な通販を対象とした物販系と、興行や旅行、航空、鉄道のチケットなどを対象としたサービス系、証券取引やオークション、公営競技の手数料などを対象としたトランザクション系の3分野で構成。(出所:モバイル・コンテンツ・フォーラム「2018年モバイルコンテンツ関連市場規模」、2019年7月30日)
[画像のクリックで拡大表示]

 モバイル・コンテンツ・フォーラムが調査した2018年のモバイルコンテンツ関連の市場規模は前年比9%増の6兆2202億円となった。

 モバイルコンテンツ関連市場はゲームや音楽系などのデジタルコンテンツを有料配信する「モバイルコンテンツ市場」と、物販やサービス、トランザクション系で構成する「モバイルコマース市場」の両市場からなる。

 モバイルコマース市場のうち、商品を購入する物販系市場は同12%増の2兆438億円となった。