固定ブロードバンド利用者2622人にWebアンケートを実施(出所:ICT総研「2019年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査」、2019年8月21日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ICT総研がまとめた「2019年度ブロードバンドサービスの市場動向」によると、固定ブロードバンドサービスの利用者に今後普及が見込まれる2G(ギガ)bps以上の高速サービスや第5世代移動通信システム「5G」規格などへの移行について、「切り替えたくない(今のままで良い)」という回答が40.7%、「その他」も含むと約8割が現状のサービスに満足している。

 2Gbps以上の固定回線の利用希望者は9.7%、5G対応のWi-Fiルーター(据え置き型を含む)は6.0%だった。