端数処理したため合計100%にならない(出所:IDC Japan「2020年第2四半期国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表」、2020年9月7日)
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanがまとめた国内の携帯電話・スマートフォンの出荷台数調査によると、2020年4~6月期におけるメーカー別シェアの首位は米アップルだった。廉価版スマホ「iPhone SE」の販売が好調で、シェアは前年同期に比べ3.3ポイント伸びて40.4%に達した。Androidスマホでは中間価格帯から低価格帯の製品出荷が目立ち、新型コロナウイルスの影響で遅れていた「5G」対応端末の出荷も重なった。これら複数の要因から、全体の出荷台数は前年同期比7.7%増の762万2000台だった。