(出所:矢野経済研究所「2021クラウド・ITアウトソーシング市場の現状と展望」、2021年9月7日)
(出所:矢野経済研究所「2021クラウド・ITアウトソーシング市場の現状と展望」、2021年9月7日)
[画像のクリックで拡大表示]

 矢野経済研究所がまとめた「2021クラウド・ITアウトソーシング市場の現状と展望」によると、IaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)とPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)からなる国内クラウド基盤サービス市場(事業者の売上高ベース)は2020年に前年比23.2%増の8500億円になった。同研究所は、リモートワークの進展やDX(デジタル変革)などの変化に対応するシステム環境需要などが増えたとみる。2024年に同市場は1兆7400億円に達すると予測する。