*集合住宅の全戸にインターネット接続サービス(光回線ベース)を導入・提供する事業者(出所:MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2021年3月末)」、2021年8月31日)
*集合住宅の全戸にインターネット接続サービス(光回線ベース)を導入・提供する事業者(出所:MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2021年3月末)」、2021年8月31日)
[画像のクリックで拡大表示]

 MM総研がまとめた「全戸一括型マンションISPシェア調査(2021年3月末)」によると、集合住宅の全戸を対象とする光回線ベースのインターネット接続サービスの提供戸数は、2021年3月末に365万6000戸に達した。前年同月と比べて50万5000戸増え、2014年の調査開始以来、最も増えた。

 事業者別の提供戸数で見ると上位から、つなぐネットコミュニケーションズ(79万戸)、ファミリーネット・ジャパン(49万4000戸)、D.U-NET(41万5000戸)の順となった。