ネットエイジアリサーチモニター会員の全国50歳~79歳男女を対象に2020年8月3日~4日にインターネット調査。有効回答数は1000件、性別・年代区分が均等になるように抽出。(出所:ソニー生命保険「シニアの生活意識調査2020年版」、2020月9月11日)
ネットエイジアリサーチモニター会員の全国50歳~79歳男女を対象に2020年8月3日~4日にインターネット調査。有効回答数は1000件、性別・年代区分が均等になるように抽出。(出所:ソニー生命保険「シニアの生活意識調査2020年版」、2020月9月11日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニー生命保険がまとめた「シニアの生活意識調査2020」によると、スマートフォンを利用しているシニア(50歳~79歳)のうち、LINEなどのメッセージアプリを使う人の割合が46.3%に達した。2019年の前回調査から11.8ポイント上昇している。調査は2020年8月3日~4日にインターネット上で実施した。男女別にみると、女性におけるメッセージアプリの利用率は、前回調査から13.8ポイント増の51.6%となった。男性も9.8ポイント増の41.0%だった。