直接・間接出資を含め日本側による出資比率が10%以上の日系企業、欧州や欧州域外に進出している日系企業により設立された企業(孫会社)を対象に2019年9月10日~10月8日に979社にアンケートを送付、842社から回答(有効回答率86.0%)(出所:日本貿易振興機構(ジェトロ)「英国のEU離脱に関する欧州進出日系企業への影響について」、2019年10月30日)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が欧州に進出している日系企業を対象に英国の欧州連合(EU)離脱に関する影響を調査したところ、今後の事業に「マイナスの影響」があると回答した企業(全業種)は37.7%を占めた。「影響はない」という回答は21.7%、「分からない」という回答も36.9%あった。

 企業の所在国別で今後の事業に「マイナスの影響」があると回答した割合が高かったのは英国の54.6%だった。次いでスロバキアが50.0%、アイルランドは47.8%となった。