外堀沿いに建設された煉瓦アーチの高架橋(新永間市街線高架橋)のかつての様子。新橋駅北東部の土橋付近から見る。高架橋の向こうに、渡辺譲設計の初代帝国ホテル(1890年=明治23年竣工)、その左手にジョサイア・コンドル設計の鹿鳴館(1883年=明治16年竣工)が見える(写真:JR東日本)

記事へ戻る