北側の一画から、有楽町方向を見る。左手(日比谷側)に、JR東海グループが分担し、東京ステーション開発が運営する「日比谷グルメゾン」がある。日比谷グルメゾンはJR東日本用地の約1700m2を利用。右手の新幹線高架橋はJR東海用地に建設されたものだが、約2800m2をJR東日本グループ側が日比谷OKUROJIのために利用している(写真:日経クロステック)

記事へ戻る