「東京エディション虎ノ門」31階ロビーの一角を占めるレストラン「The Blue Room」のオフィシャルイメージ。サファイアのブルーから着想を得ている。クリエイティブディレクションを手掛けるシュレーガー氏は、プロモーションまで含めて厳密なコントロールを重視する。館内の写真に関してSNS利用は妨げられていないが、商業メディア上ではプレス向けに用意されたイメージの利用が求められている(以下同)(写真:マリオット・インターナショナル)

記事へ戻る