渋谷駅東口地下広場。右上の張り出した箇所に渋谷川が流れている。川を移設したのは2015年で、この際に幅10m×高さ4.1~5mのボックスカルバート構造とし、河川から下水道に変更している(写真:日経 xTECH)

記事へ戻る