「202X URBAN VISIONARY vol.2」の様子。登壇者は、齋藤精一氏(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰)、豊田啓介氏(noiz共同主宰、gluon共同主宰)、田中陽明氏(春蒔プロジェクト代表取締役)、山口堪太郎氏(東急都市経営戦略室戦略企画グループ課長)、雨宮克也氏(三井不動産開発企画部開発企画グループ長兼環境創造グループ長)、金城敦彦氏(三菱地所開発推進部専任部長エリアマネジメント推進室)、杉山央氏(森ビルタウンマネジメント事業部新領域企画部)、山本恵久(日経クロステック/日経アーキテクチュア編集委員)(写真:北山宏一)

記事へ戻る