「UNIQLO TOKYO」が入る商業施設「マロニエゲート銀座2」の外観。築35年以上たつ建物だ。外装には、ユニクロのキューブ形のロゴを多用した。ロゴを映すデジタルサインは、インターフェースデザイナーの中村勇吾氏が担当(写真:日経クロステック)

記事へ戻る