ヘルツォーク&ド・ムーロン(H&deM)がデザインアーキテクトを務めた「UNIQLO TOKYO」の店内。4フロアを貫き、既存の梁(はり)や柱をむき出しにした吹き抜けの大空間が目を引く(写真:日経クロステック)

記事へ戻る