2020年東京五輪に向けて大変貌を遂げる東京と周辺の街を、建築・鉄道・道路など多面的な視点で展望する。

※本企画は日経 xTECHの連載「東京大改造」からの転載です。日経 xTECH Activeでの掲載期間は各記事6カ月間となります。
※連載の最新記事、過去の記事をご覧になりたい方は、日経 xTECH「東京大改造」をご覧ください。

目次

  • 激戦区・銀座で「エディション」着工、最前線ホテル誘致した森トラストの狙い

     インバウンド(訪日外国人)の増加に伴い、都心でも筆頭格のホテル激戦区となっている東京・銀座。なかでもラグジュアリークラスのライフスタイル型ホテルとして注目されるのが「東京エディション銀座」だ。7月11日に地鎮祭を迎えた。事業主である森トラストの伊達美和子社長に、最先端ブランドの誘致に対する思いを聞…

  • パナソニックが考える「未来の街づくり」、スポーツと周辺施設のシナジーで活性化

     「スポーツ施設を核とした街づくりが今後重要になる」。パナソニックで東京オリンピック・パラリンピック推進本部長を務める井戸正弘氏(同社 執行役員 東京オリンピック・パラリンピック推進本部長 兼 ビジネスソリューション本部長 兼 統合型リゾート(IR)事業推進本部長)は、2019年7月11日に開催した…