TDKは、リップル電流耐量が最大63.9A(100Hz、+60℃において)と高いネジ端子形のAl(アルミニウム)電解コンデンサー「B43707/B43727シリーズ」を発売した(ニュースリリース)。同社の完全子会社である独EPCOS社が開発したもので、「EPCOS」の製品ブランドで販売する。定格電圧は、直流(DC)400V品とDC450V品がある。静電容量は1800μ〜18000μFの範囲で複数の製品を用意した。

63.9Aのリップル電流耐量を備えたAl電解コンデンサー。TDKの写真
[画像のクリックで拡大表示]

 同社によると、「新製品の特徴は、体積当たりの電気量(C×V)が高いことにある。このため外形寸法の小型化を実現できた」という。外形寸法は、静電容量と定格電圧によって異なる。外形寸法の範囲は直径51.6mm×長さ80.7mm〜直径76.9mm×長さ220.7mmである。例えば、定格電圧がDC400Vで静電容量が4700μ品の製品の外形寸法は直径64.3mm×長さ96.7mm。定格電圧がDC450Vで静電容量が10000μFの製品は直径76.9mm×長さ156.2mmである。工業用電源や工業用インバーター、無停電電源装置(UPS)、太陽光発電や風力発電に向けたコンバーターなどに向ける。

 B43707シリーズとB43727シリーズの違いは実装方法にある。B43707シリーズは、円形状の金具(リングクリップ)を使った実装に対応する。一方、B43727シリーズは、ケースの底面に溶接スタッドを備えており、これを利用して基板に固定する。最大動作温度は+85℃。定格寿命は1万2000時間を保証する。価格は明らかにしていない。