米アマゾン・ドット・コムは、レジの精算作業がいらない直営小売店「Amazon Go」で実現する技術「Just Walk Out」を外部の小売店に提供する( Just Walk Out の紹介ページ)。条件などは明らかにしていない。

 Just Walk Outと名付けた買い物技術の一連の流れはこうである。あらかじめスマートフォンに専用アプリをダウンロードして、店の入口でそのスマホをかざして入店。欲しい商品を棚から取って店から出ると自動で決済される。客がどの商品をいくつ取ったかなどは、店内のセンサーで検知する。

 アマゾンが外部に販売するJust Walk Out技術では、一部を改良する。スマホの専用アプリではなくクレジットカードをかざして入店できる。アプリのダウンロード作業や、アマゾンのアカウントを作る必要がない。その分、外部の小売店が導入する敷居は低くなる。

 店内のキオスク端末にメールアドレスを入力すると、客に領収書をメールで送信する。その後、同じクレジットカードを使用して同じ店舗、あるいはその他のJust Walk Out対応の店舗に入店すると、客に領収書を自動的にメールで送信するという。

「Just Walk Out」技術による買い物の流れ。同技術の紹介ページをキャプチャーしたもの
[画像のクリックで拡大表示]